山田倫太郎の今現在や心臓の病気の名前は?難病?24時間テレビや本の名言は?【深イイ話】

山田倫太郎の24時間テレビの名言は?

生きることと死ぬことが

身近な存在である山田倫太郎くん。

彼は24時間テレビで、数々の

名言を残していました。

  • 自分を大切にしてください。他人を大切にすることができます。
  • 愛とは人間が正しい方向に生きていく為の肥料である。
  • 流行りものを追いかけるより大切ものがあると思うんでね愛とか正義とか。

とても当時中学生とは思えない

深みのあることばですよね、

普通に過ごすことが幸せと語る

彼が発する言葉は、

ストレートに私たちの心に響きます。

スポンサードリンク

山田倫太郎のエッセイ本は?

難病の倫太郎くんを見ていた弟が

2014年の初めごろに

『お兄ちゃんをなおしたい』と言いました。

倫太郎くんは弟への励ましの

メッセージとして理想の医者になるための

本を出版します。

タイトルは、医者をめざす君へ

山田倫太郎くんらしいストレートな

本のタイトルです。

この中に書かれている理想の医者8か条が

とても深イイ言葉ばかりです。

  1. 患者さんの家族、趣味など、患者さんの生活全体を見て接しよう。
  2. 患者さんは、治療に不安を抱えている。しっかり説明しよう。
  3. 患者さんは、いつ苦しみだすか分からない。
  4. 入院している患者さんにも、自分の生活がある。
  5. 入院している患者さんにとって、ベッドは我が家のようなものだ。
  6. 患者や、患者の家族は、手術や検査の結果を心待ちにしている
  7. 患者さんとの関係は、治療が終わればおしまいという訳ではない。
  8. 医師はどんな状況でも諦めてはならない。

倫太郎くんの経験から、こんな医者であって

ほしいと書かれた8か条。

医療だけでなくほかの分野でも

大事なことなのではないのかと考えさせられます。

こちらは、山田倫太郎さんが

自身の今までの生活を明るく

力強く振り返っています。

病気はもちろん、家族や友人や医者や

周囲の人々の考えや思いが綴られています。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

3年ぶりに山田倫太郎くんが

出演するとのことで、

どれくらい成長したかや

流暢な喋りが聞けることが

楽しみです。

新たな名言もきっと生まれそうな

気がしますね。

それでは、最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする