オクラ茶の作り方・レシピと通販や効果や味や飲むタイミングは?高血糖値が改善して糖尿病予防にも!

こんにちは、ゆるねこです。

長嶋一茂さんが司会をしている

こんな私は何を食べればいいですか?では

血糖値を下げるお茶を紹介していました。

そのお茶は、オクラ茶です。

オクラからお茶を作るなんてなんだか

味も見た目も想像がつきませんね。

なんだかねばねばしていそうです(;’∀’)

今回は、血糖値を下げる効果のある

オクラ茶の作り方やレシピ・通販に

ついてご紹介します。

同じ番組で、長嶋一茂さんが話していた

このお米も血液サラサラになり、

健康効果がすごいみたいです。

関連記事:長嶋一茂が食べるピロール米とは?健康効果や通販(お取り寄せ)や味、普通のお米との違いは?

  1. オクラ茶で血糖値が下がる!ネバネバの効果がすごい!
  2. オクラ茶の作り方やレシピは?
  3. オクラ茶を作るときの注意点は?
  4. オクラ茶をいつ飲む?タイミングと量は?
  5. オクラ茶の味は?
  6. さいごに

スポンサードリンク

オクラ茶で血糖値が下がる!ネバネバの効果がすごい!

オクラは切ると中がネバネバしており、

食物繊維が含まれています。

このネバネバが腸で糖質を包みこみ、

食後に血糖値が急激にあがるのを防ぎ、

血流もよくなり、血液サラサラになる

効果もあります。

また、ぬめりの成分の一種であるペクチンは

腸内環境を整えるたり、コレステロールを

減らす効果があるとしています。

このペクチンは水溶性の食物繊維で、

以前もオクラを一晩水につけたものを飲む、

『オクラ水』というものがテレビで紹介され、

話題になっていたようです。

オクラは、茹でると食物繊維が水の中に溶け出して

しまったり、熱に弱い為加熱すると

食物繊維が壊れてしまいます。

オクラ茶は、オクラの食物繊維が水溶性で

あることを利用し、食物繊維が溶け出した水を

飲むことでオクラの食物繊維を余すことなく

摂取することができます。

スポンサードリンク

オクラ茶の作り方やレシピは?

1.1Lのお茶ポットに水出し用緑茶を2パック入れる。

2.オクラ10本の根元を切り、お茶ポットの中へ。
このとき、切り口を下にして、
水の中に浸るようにすることで
水の中にオクラの成分がたくさん溶け出ます。

3.水を1L加える(お湯はダメ!)

4.冷蔵庫に入れて8時間待つ

オクラ茶を作るときの注意点は?

・常温の水から作る

→オクラをお湯でゆでると熱に弱い

食物繊維が破壊されてしまうため。

・お茶は緑茶が好ましい

→カテキンも糖を吸収する働きがあるためです。

ダブルの作用でより血糖値を下げる効果が

期待できそうですね、

・オクラ茶は1日で飲み切る

→生のオクラを使うため、オクラは毎日

新しいものに交換しましょう。

オクラ茶をいつ飲む?タイミングと量は?

オクラ茶は食事の前にコップ1杯飲みましょう。

食前に飲むことで、胃に入ってきた糖を

包み込み、腸での糖の吸収を防ぐことができます。

合計1日3杯飲むことで、普段の食事を

変えずに血糖値を下げることができます。

ただ、オクラ茶は食物繊維が含まれているため、

大量に飲むとお腹が緩くなる場合もあるので、

飲みすぎに気を付けましょう。

スポンサードリンク

オクラ茶の味は?

毎日飲むには、味もどんな味なのか

気になりますよね。

なんだかオクラの味もしそうと

思ったのですが、お茶の味しかしない

のだそうです。

オクラとお茶を一緒にすることで、

クセやオクラのにおいやクセも

まるで感じることがないようです。

これなら、毎日飲むこともできそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする